スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2013'06.03 (Mon)

なんじゃもんじゃ

先々週、岐阜へドライブに行ってきました

なんじゃもんじゃの樹って知っていますか

正式名称をヒトツバタゴです。ヒトツバタゴ Wikipedia

Wikiにも書いてあるけど・・・

日本での自生は長野県・愛知県木曽川流域・岐阜県東濃地方・長崎県対馬だけなんですね

しかも絶滅危惧Ⅱ種に指定されているそうです~知らなかった


今回のドライブの目的は満開のなんじゃもんじゃを見ること


まず初めの目的地は、どんぶり会館前にあるなんじゃもんじゃ街道

しかし・・・時期が遅すぎたの既に終わってました

s-2013.05.25-1 016


【More・・・】

どんぶり会館でお茶碗、箸、どんぶり、多用鉢、お皿を買いました

ここは焼き物の街、メーカーからの直接販売なのでお値打ちに購入できるのです

s-2013.05.25-1 134

購入したどんぶりと多用鉢がとっても優れ物

とっても軽いのです。どんぶりって重いんだよね~

でもこれは軽いから使いやすい

s-DSC_0854.jpg

さてさて、いつもの日本一の水車( 道の駅 おばあちゃん市 山岡 )へ行って

その後、目的のなんじゃもんじゃを見に

このなんじゃもんじゃの樹は樹齢140年

山岡にある普門寺(ふもんじ)境内の弓道場横にある樹です。

息を呑むほど大きくて綺麗でした。この樹は町の天然記念物

s-P5250013.jpg

s-P5250018.jpg



s-DSC_0874.jpg

行きは、なんじゃもんじゃしか目に入って無かったから

気付かなかったけど・・・

の写真、何か分かりますか~

寒天を干してます。山岡は寒天の産地なのです

s-2013.05.25-1 035

s-DSC_0879.jpg

の写真は明知鉄道です。

今日は二両ですね~この前見たときは一両でした


ランチをした後に、中津川市蛭川という所にある長瀞のなんじゃもんじゃ
s-DSC_0932.jpg

こちらのなんじゃもんじゃは大正12年に国の天然記念物に指定された樹で

樹齢は推定100年以上らしいです。本当に立派です

s-2013.05.25-1 130

でも長瀞のなんじゃもんじゃよりも

山岡のなんじゃもんじゃの方がタテにも横にも大きいかな

長瀞に向かう途中にいろんな所にたくさんのなんじゃもんじゃが満開でした

s-2013.05.25-1 089

長瀞のなんじゃもんじゃの前を流れる和田川の向こう岸になんじゃもんじゃの並木があり、

私が訪れた次の日は「ひるかわひとつばたご祭2013」だったので綺麗に除草してありました

s-DSC_0953.jpg

最初は、満開のなんじゃもんじゃ見れるかなと思ったけど

とても綺麗で満開のなんじゃもんじゃを見ることが出来て良かった

花の時期は、タイミングが合わないと機会は来年になってしまうから

タイミングが合って良かった


つい最近知ったのですが・・・

犬山のなんじゃもんじゃは樹齢が推定200年とも300年ともいわれているので

来年は犬山にも行ってみようかな


ちなみに、台北にある微熱山丘のお店の入り口にもなんじゃもんじゃの樹があるよ


スポンサーサイト
23:00  |  お出掛け  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ai6097057.blog101.fc2.com/tb.php/398-f0e84b56

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。