スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2010'10.06 (Wed)

鹿児島旅行 三日目

鹿児島旅行も最終日
さー今日も元気に参りましょう~

朝、5時起床・・・はやっ(爆)
寝るのが早いと早く目覚めてしまう

5時から起きてごそごそと荷物の整理
それが終わるとお風呂に行って朝風呂
(ここでも貸切~こんな早い時間、誰も入らないと思う)
ここのお湯は少しとろっとしていて肌がすべすべになるよ
お風呂から上がると朝食

100531_065755_convert_20101003232524.jpg
ご飯とお粥から選べるのだけど、私はお粥にしました

朝食も済んでお部屋へ戻り、荷物をまとめてチェックアウト

P5310118_convert_20101003233116.jpg

P5310117_convert_20101003232627.jpg
玄関の横に可愛い花が咲いていたので、

そう言えば・・・
この旅館がある日当山は車で少し走ると宮崎との県境、
私たちが鹿児島から帰ってきた辺りから凄い勢いで口蹄疫の感染数が増えていった
この旅館の入口にも対策として消毒液を含んだマットが置いてあったり
駐車場の入口に石灰が撒かれ、高速の出入り口にも消毒液を含んだマットが敷いてあった。
今回、時間が有れば宮崎にも行きたかったけどこの時は口蹄疫の感染拡大は何が原因か
特定されていなかったので、もし車の往来が拡大の要因であれば大変なことと思い、
今回は宮崎に行くのは断念した。
そして私たちが帰ってきた二、三日後にやはり車の往来が拡大の原因ということになり
鹿児島と宮崎の県境の道路が封鎖された。拡大の加担をしなくて良かった

おっと、話がズレた


【More・・・】

旅館を出て、坂本龍馬とお龍さんがハネムーンに出掛けた
霧島神社へ

P5310123_convert_20101003233224.jpg

P5310127_convert_20101003233337.jpg

P5310134_convert_20101003233449.jpg
木々の間から光が燦々と降り注いで、とても気持ちの良い参道でした
神様が迎えてくださっているって感じでした

P5310136_convert_20101003233556.jpg
菊の御紋が入っているだけあってとても立派な神社でした

P5310141_convert_20101003233659.jpg
この木は霧島神社の御神木です
参道の途中にはいくつもの大きな木が沢山ありました
参道の途中で木の幹に両手を置いて、パワーチャージ
凄いよ、掌からズンズンと気が伝わってきたよ
(流石に、御神木にはタッチ出来ません。)

P5310145_convert_20101003233806.jpg
鳥居といい、神殿といい朱色がとても綺麗です。

P5310153_convert_20101003233916.jpg
この石、何だか分かりますか
石に小石がくっ付いているみたいだけど・・・これは大きい方の石から小石が生まれてくるそうです
その名も「さざれ石」・・・ほらほらどこかで聞いたこと歌ったことがあるでしょ
日本人なら一度は口にしたことがある
「君が代は千代に八千代にさざれ石の巌(いわお)となりて苔(こけ)のむすまで」
そうです君が代に出てくるさざれ石がこれです

霧島神社を後にして、少し時間もあるので
大隅半島の方へドライブ
そして辿り着いたのが坂元のくろず「壺畑」

P5310158_convert_20101003234045.jpg
正面向こうに薄らと見えるのは桜島
壺畑というだけあって見渡せば壺・壺・壺

P5310157_convert_20101003234619.jpg
そして奥に見える壺は他の壺と比較すると、色が違い・・・お値段もかなり違うそうです

P5310156_convert_20101003234200.jpg
でもこの壺の形、どこかで見たことがある・・・
韓国でキムチを漬けたり醤油や味噌を作る時も同じような壺だったわ

P5310173_convert_20101004000007.jpg
この建物はくろず情報館「壺畑」坂元のくろずの歴史や製法、研究発表などについて
見学などが出来る情報展示施設で、私たちが行った時は
スタッフのお姉さんが一生懸命に説明してくださいました

そして説明の後、隣の建物がレストランになっていて
体に良いくろずを使った食事が頂けるということでここでランチをすることにしました
壺畑 メニュー
私たちが頂いたコースは「壺畑」シェフのスペシャルランチ
P5310164_convert_20101003234718.jpg
まずはサワードリンク
その次がシュウマイ・・・結構、食べ応えあり
P5310165_convert_20101003234949.jpg
海老チリ・・・海老がすごくプリップリで美味しかった

P5310166_convert_20101003235212.jpg
黒酢といえば、酢豚・・・程良い酢加減で
酢豚に沢山お酢が入っていると咽せるので

P5310167_convert_20101003235429.jpg
中華風鯛のお刺身

P5310168_convert_20101003235542.jpg
棒棒鶏と小魚の南蛮漬け(魚は何だったか?・・・失念)

P5310169_convert_20101003235729.jpg
ご飯と中華スープ

P5310171_convert_20101004000424.jpg
そして黒酢のソフトクリームと私の大好きな愛玉

どのお料理も黒酢を使ってあるとのことだけど、全然感じない程で美味しかった
1つ残念だったのは・・・愛玉がプルプルでなかったこと
少し堅めでした、台湾のカエル印の愛玉はもっとプルンプルンなのだ~

そして酸っぱいものが苦手な祖母と母(プレーンヨーグルトさえも酸っぱいという人達)は
最初のサワードリンクは飲まなかったものの、他のお料理は美味しいと頂いていたので良かった
ちなみに私は酸っぱいもの全然むしろ大好き

食事が終わると鹿児島空港へ向けて出発
空港に着くとレンタカーを返却して2時間ぐらい前に到着
行きみたいに乗り遅れそうになるとマズイからね
またまた、売店でいろいろと美味しいものセンサーを働かせてお買いもの
そして帰りの飛行機でも爆睡してたらあっという間にセントレアに到着

鹿児島旅行もこれで終了~
鹿児島はとても良い所でした
またいつか行きたいな

とっても長くなりましたが、読んでくださってありがとう
スポンサーサイト
22:00  |  お出掛け  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

のほほん…ですね。

鹿児島旅行、じっくり読ませていただきました。
料理も美味しそうe-350
私的には海老チリが・・・

>君が代に出てくるさざれ石がこれです
おぉ~はじめてみました。
感動やや薄e-330
けど…大きな石から小石が生まれるってe-451
若干…寒っ(怖)

ツボ・・・よく液晶通して見てる気がするぅ~

キティーちゃんありがとぉ~(謎)
chika♪ | 2010年10月16日(土) 00:36 | URL | コメント編集

To.chika♪さん

さざれ石不思議だよね~
でもこの石・・・岐阜の物らしいですv-356
わざわざ鹿児島まで行かなくても岐阜の方が断然近いよねv-391
壺畑の壺、私はチャングムで散々見たけど
ちかちゃんはどの番組で見たのかしら~?
水が美味しいところは何でも美味いv-218
AYA | 2010年10月21日(木) 00:18 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ai6097057.blog101.fc2.com/tb.php/138-47e46f90

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。