スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2013'01.05 (Sat)

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます

今年も皆さんにとって素敵な素晴らしい年になりますように
s-IMG_3579.jpg

今年は巳年ですね

我が家の玄関は、こんな感じのお正月でした
s-IMG_3576.jpg

s-IMG_3578.jpg

s-IMG_3571.jpg

そして我が家のお雑煮
s-IMG_3568.jpg

吉祥如意
すべてが思い通りにうまくいくように、という意味です
s-IMG_3565.jpg

元旦はとても穏やかな空模様で
綺麗な夕日を見ることが出来ました
s-IMG_3592.jpg

s-IMG_3593.jpg

お正月は寝正月でとってもゆっくりすることが出来ました

最近は更新が滞っている我がblogですが・・・今年もよろしくお願いします


スポンサーサイト
23:00  |  その他  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2012'02.14 (Tue)

歌姫よ安らかに

s-2012.02.14 023

Whitney Houstonが亡くなりましたね

48歳なんて早過ぎます

私は彼女の歌声が大好きでした

彼女のデビューアルバムのWhitney Houstonは、

かなり古いものだけど私が大切にしてきたもの

このアルバムをリリースしたのは今から27年前

今、聴いていても古さを感じさせない彼女の歌声


初めて旦那と遊びに出掛けた時に聞こえてきた彼女の歌声は今も耳に残ってる

結婚式の披露宴でラストに流したBGMもこのアルバムに入ってる

私の大切な思い出の1ページにはいつも彼女の歌声があった


これまでの彼女の人生は波乱万丈だったかもしれないけど

Whitneyこれからはどうぞ安らかに

あなたの歌声は永遠に残っているからね



23:00  |  その他  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2011'10.30 (Sun)

心にぽっかりと・・・

一か月以上も放置してしまったので、スポンサーサイトが現れましたね~
ここに毎日アクセスしてくれている皆さんには大変申し訳なく・・・すみません
ここからは話がとても長くなると思うので長い話は読みたくない人、
動物が好きではない人はスルーしてくださいね

9月24日に愛犬のレオが天国へ旅立ちました
死因は敗血症でした
あれから長かった様な早かった様な一ヶ月でした
本当に辛い別れでした

レオは掛りつけの動物病院内にあるグルーミング室に毎月通っていました
(レオはゴールデンレトリーバーという犬種で
皮膚が弱いので毎月シャンプーに通っていました)
7月のシャンプーの時に首に大豆ぐらいのしこりが有るのを
トリマーさんが発見してくれました
先生は「脂肪だと思うから一カ月様子を見ましょう」との診断でした
そしてその一ヶ月後の8月のシャンプーのお迎えに行った時に
「先生からお話が有りますので診察室へ」と呼ばれました
いつもニコニコと笑顔のトリマーさんがとっても深刻な顔つきで・・・
先生からのお話は
「レオちゃん、悪い病気かもしれません・・・
取りあえず精密検査をしてみないと何とも言えませんが・・・
私の経験では悪性リンパ腫の可能性があります
悪性リンパ腫の場合だと何も治療をしない場合は余命2カ月です・・・
悪い病気の場合ですが・・・」と宣告されました。

あくまでも精密検査の結果が悪いものだとしたらと先生は言うけど、
もう先生の顔を見る限りでは間違いない感じ
能天気な私は「何?そんな深刻な顔して・・・脅かさないでよ、
レオが二ヶ月後に居なくなるわけがないじゃん」って思ってた
うちのレオがそんな病気になるわけない、だってご飯もいつもと同じように食べるし、
散歩だっていつもと変わらず元気に行ってる、いつもと変わった様子は無い
だけど取りあえず検査をしなければと検査の予約を入れた

検査の結果は通常なら3日で出るものの、
三日後病院に結果を聞きに行ったけどまだ届いてないとのことで
結果が出たら電話をくれることになった
すると次の日・・・連絡が有った
悪い知らせでした。やっぱり診断は悪性リンパ腫とのこと
その日の夕方に偶々お休みを取っていた旦那と一緒にレオを連れて
今後の治療の方法を聞きに動物病院に行くことにした
一人ではそんな現実重すぎて受け止められない・・・
頭が真っ白になって先生の話なんて何にも覚えてないかもしれない・・・
旦那が休みで家に居てくれて本当に良かった

先生の話だと、根治は無いけど平均で一年は生きられます。
でも個体差はあるので二年生きている子もいます
そしてこれから始まる抗がん剤の説明を受けた
抗がん剤の特徴として癌もアタックするけど
通常の細胞もアタックするので免疫が落ちることがあります
そしてステロイド剤を併用するので最初のうちは膀胱炎に気を付けてほしいとのこと
レオは以前、二度ほど膀胱炎にかかったことがあるので細心の注意が必要とのこと
人と同じ抗がん剤を使用するとのこと
治療費がとても高額になること
他にも色々な説明を受けた
私たちの気持ちは一番にレオが苦しまない事、
そして私たちに出来る事は全てしてあげたいと先生に伝えた

今日から抗がん剤治療を始めるのは可能らしいので
その場で抗がん剤治療を開始した
レオは注射をしている時も声もあげずに大人しくしてた
今、一番辛いのはレオだよね
レオはじっと良い子で治療を受けてる
私がしっかりしないとレオはどうしたらいいか迷うから私がしっかりしなくちゃね
これから8週間は毎週病院に通うことになる
そして8週間が終わると隔週で8回病院に通うことになるから頑張らなくちゃ
(トータルで半年かかるプログラム)
ご飯も癌に良いとされる食材をネットで調べて調理した
(我が家のわんこはドックフードではなく野菜やお肉・魚を調理して食べさせている)

毎回、抗がん剤治療を受ける前に血液検査をするのだけどいつも検査の結果は良好でした
そして4回目の治療を受ける3日前の9月23日
この日は金曜日、自動車関連の会社は節電対策で
9月末まで木曜日と金曜日がお休みだったので
いつもと変わらない週末の朝だった
お彼岸のお中日で旦那の実家にお墓参りに行き自宅に帰るとレオが何処に行ってたの?と
寄って来たので暫く遊んでた。
ホントにいつもと変わらない週末で、夕方の6時くらいにレオはいつもの週末通りに
旦那とマックス(シェルティのミックス犬)の一人と二匹で楽しそうに散歩に出かけた
そして7時にご飯をあげようと犬の所に行くと、レオがぐったりとして動けなくなっていた
辛そうな様子だったので暫く様子を見ていたが病院へ行かないとマズイ感じがしたので
11時30分に病院へ連絡してから連れて行った
すると敗血症とのこと
敗血症とは全身に細菌がまわって最悪の場合臓器不全になるとのこと
今晩が峠だと・・・
この動物病院は飼い主とペットが泊まれる病室があるので一緒に入院することになった
何故、具合が悪くなったかというと
多分、抗がん剤治療の副作用としてあげられていた免疫力低下。
正常な細胞も抗がん剤でアタックしてしまったため免疫が落ちてしまった

それから2時間半後、日付は変わって9月24日2時半頃
レオは私が見守るなか静かに天国へ旅立ちました

朦朧とする意識の中で一生懸命に頑張った
亡くなってから6時間ぐらいは温かかったのできっと最後は苦しまずに行けたんだと思う
(苦しんで亡くなった子は30分ぐらいで冷たくなるらしい)
病院で旅立ちの準備をしてもらって、3時半ぐらいに家に連れて帰ってきた
帰ってきてからすこし風に当りたくてベランダに出たら
今まで見たことのない様な本当に綺麗な星空が広がってた
レオが迷子にならないように星が導いてくれているんだね

レオは人が大好きで明るくて穏やかで本当に賢い良い子だった
自慢の子だった
近所の人達にも可愛がってもらってたし、近所の子供たちとも仲良しだった
何より私たち家族の癒しだった
これからはあの大好きなレオが居ないなんて考えられない
こんなに悲しいのは生まれて初めて
悲しすぎて私は死んでしまうんじゃないかと思った

でも火葬の準備をしないといけないし・・・
火葬をしてくれる施設をネットで探した所は、
ご近所さんの愛犬が供養してもらっている所で安心して良いみたい
その後、電話連絡をして家族と一緒にレオを動物霊園へ運びました
簡単なお葬式をして最後のお別れの時に、自分でもびっくりするほど声をあげて号泣した
そしてお骨あげ・・・
35キロもあった子がこんな小さな箱には納まってしまうなんて・・・
(あの日からほぼ毎週、レオを供養してくれている霊園へ通ってる)

次の日は取りあえず会社に行ったけど、何をしてても涙が出てくるし
泣き過ぎて頭が痛くて挙句の果てに眩暈がしてきて
仕事どころではないので出勤して二時間ぐらいで家に帰ってきてベットに入ってまた号泣
今もレオのことを思うと泣けてくるけど、涙って枯れることは無いんだね
今までペットロスなんて考えたことも無かった
本当に心にぽっかり穴が開いて
何もしたくない、考えられなくなるんだね
何度、マックスのご飯を忘れかけたか・・・マックスごめんよ
あの日は一ヶ月後なんて考えられなかったけど
私はこうして生きてる・・・
我が家もレオが居ないだけで何も変わっていない
レオの犬小屋も散歩の紐もあの日のまま
ただ、レオが居ないだけ・・・
変わったことはレオが居なくなって犬のご飯を作る量がすごく減ったこと
マックスは元々食が細いから作っても張合いが無い・・・
そしてマックスの痴呆がすすんだこと、急に老いたこと
(マックスは16歳だから老いて当然だけど・・・)
マックスはずっとレオを探していたけど、一カ月経って居ないことが分かってきたかな?
でも散歩から帰ってくるとレオと一緒に遊んだ所へ早足で行ってるんだよね

あまり悲しんでばかりいるとレオが先に行けないって言われるけど
自分でも分かってる、頭で分かっていても私には無理です。
悲しむなと言う方が無理、泣くなって言う方が無理
自分の一部だった子が居なくなって・・・今は無理
会社の先輩が一日一日が薬だね(日薬)って言ったけど本当にその通りだと思う
きっと時間がかかると思う。
せめて、四十九日法要が終わるまでは心穏やかにレオのことを思いながら過ごしたい
残されたマックスとのかけがえのない時間も大切に過ごしたいと思っています

s-2011.09.08 007

s-022.jpg

追伸:レオの四十九日法要が終わったらblogもぼちぼち更新しますので
もう暫く、お待ちください

23:00  |  その他  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2011'07.02 (Sat)

グッバイ・ウェーブ

「グッバイ・ウェーブ」を知っていますか?

日本で飛行機に搭乗したことのある人なら目にしたことがあるかも

飛行機が離陸するため滑走路に動き出すとスタッフの方達が並んで

自分が整備した飛行機とその飛行機に乗っている乗客と乗務員に向かって

「行ってらっしゃい。気をつけて

という気持ちを込めて飛行機に手を振る仕草のことです


この「グッバイ・ウェーブ」はANA沖縄空港支店の一人の整備士さんが個人的に始めたそうです


・・・・・

飛行機離陸のため滑走路に向かうと、ほとんどのライン整備士は事務所に引き上げていました


ところが、たった一人のベテラン整備士が飛び立つ飛行機に向かって、手を振っていたそうです


ある時、そこに配属されてきた新人整備士が疑問に思って、このベテラン整備士に尋ねました


「先輩は、どうしていつも手を振っているんですか?」


それに、こう答えたといいます


「オレは元々、沖縄出身なんだよ。
お客さんが真っ黒に日焼けして帰っていく姿を見てると、
来た甲斐がありましたね、と嬉しくなるんだ。
台風が続いて真っ白な肌のお客さんを見ると、申し訳なくて、
もう一度素晴らしい沖縄に来て下さい、と心の中でお願いするんだ。
そういう気持ちで手を振っているんだよ」


さらに、「機内のお客さんが、手を振り返してくれると、すごく嬉しい。
オレたちが整備した飛行機に乗って、手を振ってもらえるなんて、幸せなことじゃないか」


これを聴いた新人整備士さんも、手を振るようになりました


やがて、その輪は広がり沖縄空港支店だけでなく、全国すべてのANAに広がりました


・・・・・・


先日、読んだ本に載っていました

ANAのマニュアルには記載されていないらしいのですが今も続けられています

心が温かくなるよね

飛行機に乗った時スタッフの方達が並んで手を振ってくれるのは知っていました

三月に台湾に行った時、帰りは雨天でした

とても激しい雨でしたが、スタッフの方達は合羽を着て「グッバイウェーブ」されていました

私はその姿に心を打たれて、ウルッときました

私は必ずグッバイウェーブには

飛行機を整備してくれて無事に時間通りに飛ばしてくれてありがとうの感謝を込めて

座席から手を振ってお返しすることにしています






23:38  |  その他  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

2011'03.16 (Wed)

頑張ろう!

心に残るつぶやき

被害に遭っていない私は、
もう泣かない
泣きたいのは被災地にいる方だから、
テレビに映る被災地の方々は頑張ってる
一生懸命に生きている

私たちが励まさなきゃ
応援しなきゃ
物資的にも出来る限り支援したいと思う
日本はまだまだ捨てたもんじゃないよ

上のサイトを見て!
さあ、みんな上を向こう
みんなで被災地にいる人達を支えよう
世界中の人達も応援してる
頑張ろう!


14:31  |  その他  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。